さくらサーバーでウェブ改ざんされたよ!そしてこう対処したよ

さくらサーバーでウェブ改ざんされたよ!そしてこう対処したよ

ということでエライめにあいました!!

きっとパスワードを甘く設定したいたサイトが不正侵入されてあらゆるウェブサイトにシステムが組み込まれ、さくらサーバー側でパーミッション設定をオフにされる始末に・・・(さくらサーバーのお兄ちゃんも言ってた!!(゜ー゜)(。_。)ウンウン)

いきなりウェブサイトが停止24日頃でしょうか?

なにか自分のサイトがトラブルを起こしているのかな~っと甘くみていたら・・・・

ウェブ改ざん!!!!!ということに

さくらサーバー側でwwwのディレクトリーをオフにされて自分でも入っていけず・・・・これにきずくのに数時間。

とりあえずメールを送って支持を仰ぐことに!!

これがまた遅い!!!25日にだして26日に返信・・・。このメールにより大体把握・・・だが提携分的な内容だったの不安になりながらも作業をする。

メールの支持と自分でやったことはこちら

1、wwwのディレクトリーのサイトが改ざんされているので全部削除
2、これを抜いた後にデーター復旧
3、復旧できないところを個別で修正

という一連の流れ×15サイトというとんでもないエグイ作業量!!を1日でこなす・・・( ゚∀゚)・∵. グハッ!!チネル

電話で一連の流れをこれでいいのか??という確認作業を昼にする

これが待たされること20分!!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!な・・・なげええええ  さすがさくらサーバーや!!

だが安定の0120!!!!ナイス無料通話!!!!!さすがさくらサーバー様や!!!!

そして一連の削除、数時間かかる( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

そして復旧

復旧の流れはこちら

0、一応改ざんされたサイトをバックアップ
1、ワードプレス初期設定を導入、改ざんバックアップのwp-config.phpを新サイトにコピー(これによりDBのデーターがWPへ)
2、改ざんバックアップのwp-contentを新しいWPに上書き(テーマやらプラグインやら)
3、パーミッション設定を再設定する(変更しなくても再設定することでリンクやらが修復)(パーミッション再設定で治らないサイトもあり3分の1くらい。)
4、パーミッションで修復できたサイトはほぼ復旧完了
5、パーミッション再設定で修復できなかったサイトはパーミッションを基本にすることで修復!!(SEOが( ゚∀゚)・∵. グハッ!!)
6、エラーになっている画像を修正

なぜか主力のサイトがパーミッション設定することに・・・ザンネンだが仕方がない・・・5番を直せはほぼカンペキだが・・・これはこれで骨が折れそうである。

とりあえずウェブサイトが通常運転に戻りました!!画像で伝えたいが・・・しんどい(´;ω;`)ブワッ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。