iPageサーバーを借りてみた 【海外共用レンタルサーバーレビュー】

レンタルサーバーどこがいいんだろうな~ずっと考えておりまして。

最近いろんなサイトを作ろうと考えておりまして、今の共用サーバーはもう限界なので、新しいサーバーを借りようと思いイロイロ探しました。

借りたら長く使いたいのでやはりいいサーバーに出会うためにイロイロ考えて調査!

やはり一段階ステップを上げるとしても身の丈に会わない専用サーバーなどはまだまだ自分にはレベルもコストも高い!

コスパ重視を考えていました。

イロイロ考えた結果、国内サーバーは高い+初期費用が高い、海外は初期費用が少なく、自由度が高い。MySQLや容量など大体解りますが、海外の基準も感じてみたいという理由で安くていいであろう海外サーバーを求めてイロイロ調べて契約しました。

そのサーバーはiPageサーバーというところです。

iPageサーバー

国内と海外のサービス形態が違いすぎて戸惑いました。

まず

★初期費用

海外=なし 国内=あり、数千円  という大きな差があり

★年契約での格安サービス

海外ではコレが当たり前で、自分には説明が英文だしてかなり対処となれるのに時間がかかりました。

この年契約で嫌なところは

最初だけ安くて、後から高いという・・。

海外なのでサイト表示のスピードや、どこまでのサーバー負荷まで耐えれるか?を調査するためには期間が短くありたい、1年とか

という契約前の思いとは裏腹に、割引価格が多ければ多いほど、安い価格でしようできるので数年契約で借りたい!

という二つの気持ちが湧き出てきて、どちらを重視するのか非常に悩みました。

ダメだったときのことを考えるとやはり海外サーバーだとトラブルもありそうなので1年で契約することにしました。

1年契約をして、サーバーが使いづらかったり、重かったり、操作しにくかったり、トラブル大きかったり、イロイロあると思うのですが、それはやってみて感じるしかなさそうですね。

ボクの借りたサーバーは「iPage」というサーバーでこれまた癖のありそうな感じがプンプンしています。

なにが決め手になったといいますとやはり、価格ですね初回の契約時だけですが、月2ドルという価格が気に入り、少しググったりして調べて契約、その後契約時に更新するときは月に約12ドルこれでも国内と比べて安いのですが・・格安サーバーがごろりとあるのに高く感じちゃう。サーバーのスペックがよかったり、トラブルが少なかったら更新は全然OKなのですが、トラブル続出でこの値段なら最悪!!という考えがあり、1年だけフルで試してみようと思います。

一番安いプランで他のサーバーもハシゴしてみて他の海外サーバーもイロイロ試してみようと思っています。

とにかくこの「iPage」というサーバーの情報が少ない!!初回契約時は安い!くらいしか比較サイトで載っていないので苦労が耐えませんでした><

ワードプレス一つ入れるのにも少し苦労したくらいです。ワードプレスが導入できたときは久しぶりの達成感をあじわっちゃいました!!

情報が少なかったので、このサーバーについて少し解説できたらなーと思っています。

レビューもググったのですが全然なかったので( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

iPageサーバーの特徴を少し

初回契約時が安い、1年~3年月約2ドルという価格で契約ができる、アダルト可能、容量無制限、MySQL無制限、初期費用なし、という海外サーバーのいいところ丸出しなので1年契約しちゃいました。

操作方法も他の海外サーバーは解説しているサイトがあるのですが、このサイトに限って全然ありません!!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

共用サーバー1アカウントでWPがどれくらい稼動するとか・・・結構知りたい情報ってどこ探してもないんですよね。大抵がサーバー比較サイトに飛ばされて、「無限につくれますよーっ」て言われるだけ・・

そうじゃなくて、これくらいの値段のサーバーでWPで作ると何サイト作れて、実際どれくらいサイトを稼動させているのか? 中小サイトだと30サイトくらい作ると、CPUが限界で警告が来ますよーとか。実際の情報が入ってこないので、その辺をレビューでもできたらなーと思っています。

今のところ借りてから3日目なのですが、サイトとして運営できないレベルではないのですが・・・やはり重いって感じがしますね。このくらいの重さなら。ん~~~~~~まあ気になるレベルで重いっす。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。