Loading

サーバーのスペックが低いとWPは気を使う

サーバーのスペックが低いとWPは気を使う

またサーバー関連でぼやいていこうと思う。

WPでHPを作るのであれば、マルチドメインでギッチギチに作ることは控えたほうがいいだろう。サーバーのスペックにもよるがWPを使うだけでCPU使用率がギッチギチになる。

すなわちたくさんのアクセスをうけるような事になったときトラブルが発生することになる。

高いスペックのサーバーはやはり高くて・・・

安いスペックのサーバーは安くレンタルできる・・

これはある程度変わらないので、サーバー選びというよりは、運営方法にあったサーバー選びが大事と思う。

そういえば昔バリバリの英語で系安くサーバーを借りたのだが、バリバリ重かった気がする。

そして英語表記なのでトラブル時は非常に大変だった気がする。

ワードプレスって高性能だけど・そういうデメリットもあった!!

HPのクオリティーがやはり高いから今更他には戻れませんが、サーバー選びにはかなり気を使うこのごろです。

まとめると

ワードプレスは高性能でかっこいいHPができるけれどサーバーへの負荷が高い。(1こや2こなら激安サーバーでも断然大丈夫)

関連記事

  1. シマンテックストア自動延長サービスにご注意を!
  2. WP サーバーCPU負荷軽減の為にやった事。
  3. FTPソフトは複数起動!!
  4. 知り合いのホームページが閲覧できない!!を解消
  5. 引越し先でも転送量が異常値
  6. iPageサーバーを借りてみた半年後 【海外共用レンタルサーバー…
  7. 転送量異常値疑いの怪しいサイトのDBをチェックがてらバックアップ…
  8. CPU使用率135% んなアホナ!!
PAGE TOP
お電話のお問い合わせはこちら